長野アーチェリークラブ

 
 

 本クラブは、アーチェリーを通じて、相互の理解を深め社会人としての自覚を持ち、自らアーチェリー技術の向上に努めると共に、楽しみながら心身を鍛え地域社会のスポーツ発展に貢献する事を目的に平成元年に設立されました。

 最初は身体障害者の方々が主に市体育協会と掛け合って射場設置場所の検討から設立までご苦労いただきました。

 上の写真は当クラブの長野市営射場です。90mまで練習できます。場所は長野市篠ノ井、恐竜公園下のグランド横にあります。


       更新履歴

       2017年4月22日     定期総会を追加(2017年度)

       2017年6月4日      第一回射場整備を追加



 

クラブ紹介

長野アーチェリークラブ沿革

  1. -1989年 クラブ誕生

  2. -1990年 射場完成

  3. -1992年 夜間照明完成

  4. -1997年 障がい者トイレ完成

  5. -2008年 休憩用ハウス完成

 
inserted by FC2 system